Pocket

Travel Design

 

Apples in Akita
One of the most popular fruits in the world, Apple. Apple is produced in many different countries and regions that Japan is also one of them. Japan has a variety of different climate among the country. Northern Japan “Tohoku” gets cold weather and heavy snow that makes apple production unique.
りんごは世界中でおなじみの果物の一つだと思います。様々な国や地域で生産され親しまれています。日本でも各地にたくさんの農家さんがりんごを育てています。日本のりんごの特徴は、日本が四季と縦長の日本列島から様々な種類のりんごが作られています。その中でも、雪国である秋田県のりんご農家では、風土をうまく利用したりんご作りが行われています。Apples in the snow
Farmers usually harvest apples from autumn to winter. Snow covers apple trees before harvest season that turns garden white and shiny. The snow causes reflection of the sun to apples that foster photosites and makes apples taste better. Farmers keep apples under the snow during winter after they harvest apples. The temperature under the snow is always 0C degree (32F). Apples get aged in the snow and wait for spring just like everyone else in snowy regions.
一般的なりんごの収穫時期は秋から冬にかけてですが、秋田のりんごも同じ時期に収穫します。しかし、ほかの地域とは違い、秋田では収穫前に雪が降ってきて農園を銀世界に変えていきます。この降り積もった雪が太陽の光を反射し、りんごの木に当たることで光合成が進み、りんごが美味しくなっていくのです。また、収穫後のりんごは、雪の中に埋めて保存します。雪の中は常に温度がゼロ度に保たれており、りんごはその中で熟成していき、春の収穫の時期を待ちます。

Experiencing Harvest
Visitors can try apple picking at this garden and take back some home. Farmers will give you a big box that you are allowed to take as many apples that fit in the box. Some children were enjoying apple picking while they try to stretch a bit higher or climb a ladder to find their favorite one. Apples in Japan are large and sweet. Come visit us to enjoy the taste of it!
今回お邪魔したりんご農園ではりんご狩り体験ができ、自分で採ったりんごを持ち帰ることができます。参加者には大きな箱が手渡され、箱いっぱいまで収穫できます。参加した子供たちは背伸びしたり梯子に上ったりして自分のお気に入りのりんごを見つけて楽しんでいました。世界の中でも日本のリンゴは大きく、甘みが強いです。ぜひ、皆さんご賞味ください。

From Thai
日本のリンゴは世界一だと思います。まずりんごがとても大きいことです。タイで食べられるリンゴのほとんどはもっと小さく、日本のみかんと同じくらいのサイズです。しかし、秋田県で食べたりんごはその倍以上あり、真っ赤に育っています。そして、おいしさも抜群でした。普段、タイではほとんどのフルーツに塩を砂糖を混ぜた調味料を入れます。理由はより甘みを感じるためです。しかし、秋田のリンゴはその必要がないほど、甘く美味しかったです。